一番売れている結婚指輪の相場って、本当はいくら?

思った以上に高すぎる事は無い

結婚指輪って、一生に一度の大切な指輪だから、思い切って高い指輪が欲しい。なんていう時代はとっくに過ぎてしまい、最近の結婚指輪は思った以上にリーズナブルなのをご存知ですか。結婚指輪を購入するときに、まず考えるのが予算です。そして、インターネットでどれくらいが相場なのだろうかとみなさん検索する事でしょう。ですが、このインターネット上の相場で恐るべき落とし穴があるんです。これを知っておけば、あなたも本当の相場がわかっちゃいますよ。

高い指輪が1つ入るだけで平均が上がってしまう

一番売れている結婚指輪の相場は、実は10万円前後と20万円前後になります。ですので、平均相場は大体15万円程度ですよね。ですが、ここでもし、50万円前後や60万円前後といった、高い結婚指輪が入るだけで、この平均相場が大幅に上がっちゃうんです。インターネット上での平均相場が30万円前後と知って、驚く人もいるでしょう。そして、頑張って予算を上げてしまいますと、無理をして結婚指輪を購入する事になるんです。

インターネットは参考程度に留めておく

インターネット上の情報は、あくまでも参考程度に留めておいて、100%信じないようにすることが大切です。ですので、平均相場を知ったとしても、実際に予算オーバーするようであれば、本来考えていた予算で結婚指輪を探せば良いのです。10万円前後の結婚指輪を購入するカップルもいれば、奮発して何十万もするような結婚指輪を購入するカップルもいるでしょう。大切なのは、結婚指輪の値段ではなく、2つの絆だという事を覚えておきましょう。

11世紀頃までは、エンゲージリングは至ってシンプルなものでした。鉄製のリングは結婚を誓い合ったカップルのシンボルとなりました。