再婚者必見!小さい子どもが居ても結婚式を成功させるには

ブライズルームがあるかどうか

既に小さい子どもが居て、再婚をする場合に、どうしても結婚式を挙げたいとなりますと、不安なのが成功するかどうかですよね。小さい子どもにしてみれば、まだまだお母さんと一緒に居たいお年頃ですので、聞き分けよく大人しく式を待つ事なんて到底できません。そんな再婚者の結婚式を成功させるためのコツは、ブライズルームがあるかどうかです。新郎新婦がバタバタと準備をしている間、子どもは一緒に過ごせるだけのスペースがあるのか、万が一に備えておむつを替えることは出来るのかというのを必ずチェックするようにしましょう。

結婚式場を貸切にしちゃおう

結婚式場を自分たちの為だけに貸切にすれば、時間を気にする事無く、余裕を持って準備をする事が出来ます。やはり小さい子どもと一緒に結婚式を挙げるとなりますと、なかなか時間通りに進める事は出来ませんよね。万が一会場を貸切にする事が出来なかったとしても、1日に挙げる組数が少なければ、ある程度の時間の調整はする事が出来ますので、確認をしてみて下さい。その為には、大安といった人気のある日取りを避けたり、平日に行うなど日程調節をする必要がありますよ。

スタッフの心遣いが行き届いているか

小さい子どもが居ても結婚式を成功させるには、何よりもスタッフの心遣いが大切になってきます。会場見学に行く際には、見学中に小さい子どもを見てくれるスタッフがいるのかどうか、またはポイントを抑えて出来る限り手短に説明をしてくれるかどうかというのを、チェックしてみましょう。会場見学の時に、小さい子どもに対する配慮がある式場は、間違いなく結婚式も上手くいくことでしょう。再婚をして、改めて結婚式を挙げる時は、小さい子どもが居ても安心できる式場を選ぶようにしましょう。

古都鎌倉の鶴岡八幡宮で結婚式挙げる場合は神前結婚式になります。ウェディングドレスも素敵だけど日本ならではの白無垢を着て、こじんまりと身内のみであげるのも良いでしょう。